ベンガル猫専門のキャッテリー トラロセロトル

ABOUT
店舗案内


トラロセロトルのお話

和名ベンガルヤマネコ、英名レオパードキャットのこのワイルド種は東アジア 南アジアなどに広く分布しており、ロシア極東部から朝鮮半島、中国からインドにフィリピン、インドネシアにも亜種はいる。
小型のヤマネコで、体重は3〜5kgと丁度イエネコのSBTベンガルと同じくらい(亜種には7kg超もいるらしい)。
近い気はするけれど、水遊びの好きなコが多いベンガルネコであるのに、ヤマネコベンガルさんは泳いだりは滅多にしないという記録。 日本のイリオモテヤマネコも遠い親戚で、そんな野生のネコさんから模様を頂くのに成功しているという、なんとも素敵な歴史を背負っているベンガルネコなのでした。

ただ、私がキャッテリー名に戴いているトラロセロトルは、オセロット(PHOTO 1)という別の野生ネコさんをメキシコ語で、しかも意味は“野生のトラ”という言葉だったりする。
更に私が理想とする模様は雲豹(ウンピョウ)(PHOTO 2)で、雲豹は豹と付いているのに豹の仲間ではない。 更に現在のベンガル模様に至るのにはマーゲイ(PHOTO 3)も入っちゃったんじゃ…と密かに疑っていたりする(笑)。

PHOTO 1

PHOTO 2

PHOTO 3
 
F1チビちゃんがうちにいるのも、ベンガルのルーツが知りたくてたまらず、その願いにご協力下さった方がいたから。
こんな私ですが、いつか理想の模様のベンガルに会いたくて、今日も大阪の端っこでネコのお世話に励んでます。

店舗情報

店 名
キャッテリー トラロセロトル
代表者
小川 千絵美
所在地
〒594-1104 大阪府和泉市万町420
電 話
080-8531-8827
登 録
第一種動物取扱業登録 大阪府登録 第1577-1号
登録年月日
平成20年9月26日
登録の更新年月日
平成25年9月26日
有効期限の末日
平成30年9月25日
 

アクセス

お車の場合、阪和道 岸和田和泉インターチェンジで降りて頂き10〜15分。
電車ご利用の場合は泉北高速鉄道南海高野線(難波駅から乗車時間約1時間弱)終点、和泉中央駅で下車、そこから徒歩10分ほどのところにあります。お気を付けてお越しください。